テストステロンを増やす亜鉛。性に関する栄養に興味を持っているなら知っていて当然の栄養素です。セックスミネラルとの呼び声も高い亜鉛ですが、その実力に疑いの余地はありません。

亜鉛は精液を増やすため勃起力を高める

亜鉛は人間の体には欠かせないミネラルのひとつで、男性においては主に男性ホルモン(アンドロゲン)の代表格であるテストステロンを増やす働きがあります。

テストステロンを増やすと、精巣(睾丸)では精液の合成を活発化させます。精液が増えるということは性欲が増すきっかけともなり、男性器の勃起力を高めることに繋がります。

テストステロンの分泌量は加齢により衰えていくものですが、女性ホルモンであるエストロゲン(卵巣ホルモン)に比べると非常に緩やかなものです。

常日ごろから、緩やかに低下するテストステロンの分泌量を補う意味でも、亜鉛などの男性器の機能性に影響を与える栄養を摂り続けていくと勃起力を維持できるため、勃起不全を未然に防げる可能性が高まります。

亜鉛は男性更年期に必須のミネラル

亜鉛は男性更年期において必須のミネラルです。もちろん、若年期や中年期どころか生まれてから死ぬまで亜鉛というものは必須のミネラルなんですが、男性更年期においてはより一層の積極的な亜鉛の摂り入れ意識が必要です。

なぜかというと、人間は見た目だけ老いていくわけではないためです。男性更年期においては血管年齢や内臓年齢も衰えています。

男性更年期にもなると肉をあまり食べたくなくなるのは、若いころに比べて消化吸収力が落ちているためです。若いころは肉を消化するために必要な消化酵素の分泌量も多いです。

それが男性更年期にもなるとテストステロンだけではなく、消化酵素の分泌量も低下しています。若いころに大好きだった肉を、体が本能的に受け付けなくなるのです。

消化吸収力が落ちているということは、栄養の吸収率も落ちていると思って間違いありません。特に亜鉛は吸収率が低い栄養素といわれてるので、男性更年期においては意識的に多めに摂取すべきです。

肉のことを書きましたが、牛肉には亜鉛が豊富に含まれているんです。男性更年期になり消化吸収も落ちているのに、亜鉛を豊富に含む牛肉を食べなくなる。悪循環ですね。

亜鉛を摂りすぎると副作用は起こるのではないか

亜鉛を摂りすぎると副作用が起こるのか気になりますよね。亜鉛の摂りすぎは確かに副作用が起こります。体に良かれと思って摂取していたのに、副作用で逆に体の害となっては目も当てられないです。副作用になる摂取量を分かりやすくまとめてみましょう。

亜鉛の副作用を招く摂取量

  • 亜鉛を短時間で一気に2g摂取する
  • 亜鉛の一日の摂取上限量(成人男性で40mg)を超えた生活を続ける

亜鉛を摂りすぎて副作用になるには、一度に2gを一気に摂取したときです。2gというと2000mgということになりますが、確かに亜鉛の一日の摂取上限量を40mgと考えると摂りすぎです。50倍ですからね。

このように短時間で亜鉛を摂りすぎて起こる副作用を、急性亜鉛中毒といいます。急性アルコール中毒のようなものですね。食事からこの量の亜鉛を摂取するのは極めて困難ですが、亜鉛主体のサプリを一気に摂取するとこのような副作用も起こりえます。

もうひとつは、一日の摂取上限量である40mgを超えた生活を続けると副作用が起こるようですね。この副作用が亜鉛中毒です。

たまに上限を少しくらい上回るくらいなら気にする必要はありませんが、やはり亜鉛主体のサプリを毎日服用する場合は気をつけるべきでしょう。

そもそも我々日本人は普段からどのくらいの亜鉛を摂取しているのでしょうか。実は普段の食生活の平均値から考えると、亜鉛の一日の推奨摂取量を下回っています。これも簡単にまとめておきましょうか。

亜鉛の一日の推奨量と平均摂取量

  • 亜鉛の一日の推奨摂取量は成人男性で12mg
  • 亜鉛の一日の食事における平均摂取量は9mg

亜鉛の一日の推奨摂取量は12mgで、一日の食事からは平均で9mgなので3mg足りていませんね。ただし、平均なのであくまで目安に留めておいたほうがいいですね。

男性更年期においては牛肉を食べなかったり、亜鉛の吸収率が落ちているため、確実に平均より悪いことが容易に予想できます。たった3mgだと思わずに、男性更年期ならもっと多めに亜鉛を摂取しましょう。

亜鉛の一日の推奨摂取量が12mgだということは、亜鉛の一日の摂取上限量の40mgの1/3以下です。40mgに届かない範囲内で摂取するとよろしいのではないでしょうか。

サプリで摂るなら日々10~20mgにするなど、摂取量を決めておくと良いでしょう。もちろん、その日の食事で牡蠣や牛肉を食べたのなら次の日はサプリを服用しないなど柔軟に立ち回れると良いですね。

亜鉛を摂ると性欲減退を改善できるのか

亜鉛を取ると性欲減退を改善できるのかですが、ときと場合により性欲減退を改善できるでしょう。亜鉛はテストステロンを増やし精液量を増やすセックスミネラルです。精液の分泌量が増えれば、射精したいという欲望が沸くのが自然です。

亜鉛は日ごろから不足しやすい栄養素なわけですから、亜鉛の不足が続くことによってテストステロンの分泌量が足りなくなり、精巣(睾丸)では十分な精液を生成できなくなります。

したがって、亜鉛欠乏症とまではいかなくとも、慢性的に亜鉛の推奨摂取量を満たさない食生活を続けていけば、性欲減退になってしまう可能性は十分に考えられます。

そのような場合は、亜鉛の摂取量を増やすだけで、テストステロンの分泌を促し、精液を生成する力を高めることで、性欲減退を改善できる場合もあります。

亜鉛だけで勃起不全を改善できるのか

亜鉛を摂ることで勃起不全を改善できるかですが、性欲減退と同じように亜鉛を摂ることで良くなることは考えられます。

性欲減退の場合と同様に、日々の食生活における亜鉛摂取量不足により、テストステロンの分泌量が少なくなり、精液の生産が足りないと、性欲もなくなり勃起不全になる場合もあるためです。

意識的に亜鉛を摂取するような食事生活に切り替えていけば、徐々に本来の男性機能を取り戻せる可能性はありえます。

念を押しますが性欲減退のときと同じように、もともと亜鉛の摂取量が少なくて勃起不全の原因となっている場合に限ります。亜鉛が関係していない勃起不全には効果はありません。

亜鉛は食事で補給するよりもサプリを服用する

亜鉛を意識的に食事でカバーするのは大変なことです。特にあまり肉を食べられないといった場合は、食べることが苦痛になりかねません。

前向きではなく、あまりやりたくないことで発生するストレスというものは、テストステロンの分泌を抑制してしまうため逆効果になってしまいます。

したがって、亜鉛を補給するなら食事よりも、その辺のドラッグストアなどで購入できる亜鉛サプリを服用するほうが手軽です。亜鉛だけのサプリなら価格も手頃ですからね。とりあえず試す向きには向いているでしょう。

もっと本格的に健康を意識するなら、天然成分のものをお選びください。合成成分はほとんど意味がないと唱える専門家もいるほどです。

亜鉛だけでは不安の場合

以上のように、勃起不全も性欲減退も亜鉛で良くなるのかは、ときと場合によりけりです。単に亜鉛という有効成分の摂取不足で起こった事象なら、摂取量を増やす生活を続ければ済む話ですが、勃起不全も性欲減退もおそらく他の原因も複合的に働いて陥ってしまっている人が大半です。

そのような場合、単純に亜鉛の摂取量を増やすだけではいかんともしがたいです。ごく初期段階の軽度の中の軽度なら亜鉛の補給だけ考えるのもありですが、ある程度進行している自覚があるなら亜鉛以外のことも考慮していかなければなりません。

よく食事は多品目を少しずつ食べるべきだといわれています。そのほうがいろいろな栄養を体の中に摂り入れることが可能だからです。どんなに体に良いとされる食べ物でも、それだけでは体に悪いのはいうまでもありません。

同じようにテストステロンを増やしたかったり、性欲減退や勃起不全から脱したいなら、性欲減退や勃起不全に効果的だとされる、いろいろな有効成分を摂ったほうが断然良いのはいうまでもありません。

よく亜鉛と一緒くたに並べられるマカ、そのマカの対抗馬として槍玉に挙げるトンカットアリ、クラチャイダム。そういった有効成分を積極的に摂取しましょう。

亜鉛以外の有効成分もまとめて摂るために

そうはいっても、男性更年期の問題を改善するいろいろな有効成分を、食事のみで取り繕うのは至難の業です。亜鉛だけでも食事のみで摂取し続けるのは大変ですから、さもありなんといったところでしょう。

おすすめはやはりサプリです。それも石油で合成された亜鉛ではなく、天然成分の亜鉛。安物は総じて石油で合成されていると聞き及んでいます。

合成成分は総じて分子が大きすぎるといわれており、栄養を吸収する小腸の細胞のレセプターとサイズが合わなければ吸収されません。サプリは亜鉛に限らず天然成分のものを選びましょう。

さらに亜鉛のみではなく、亜鉛以外(たとえばソフォン、トンカットアリなど)の他の男性更年期に有効とされる成分を豊潤に含んだサプリがいいでしょう。

繰り返しになりますが、栄養は相乗効果ではじめて本来の持ち味が出せるためです。このような天然成分を含んで高濃度の高品質サプリは、ドラッグストアではなかなか購入できません。

どこで買えるのかというとご明察のとおり、インターネットを使った通販サイトです。私のホームページ「テストステロンを増やすサプリで生涯現役」はそのホームページ名が示すとおり、サプリの紹介を行っています。

良ければご参考ください。最後までお読みいただいてありがとうございます。

吾代でした。


管理人吾代の愛用サプリ。テストステロン、成長ホルモンに良い成分をバランスよく配合しており、精力増強サプリの優等生的存在。すぐ効くタイプではなく「じわじわ系」だが、リスクなくじっくりと栄養面から精力アップを考えたいあなたにおすすめ。悪くなったものを良くするためには最低限、このクラスの高品質サプリメントを飲んでいきたいところです。送料無料で自信ありの返金保証付き。