「30代後半になって精力の衰えを感じるようになってきた」

「夫婦生活も及第点をあげられず、妻が不満を抱いている」

「何とか改善したいが、良い方法はあるのだろうか」

30代以降になると、少しずつ衰えていく精力。

10代20代の頃の精力満点の時代を、遠い昔のように感じて困っていませんか?

結論からいうと30代で精力を高めたい場合、

  • まずは心因性の問題を洗う
  • 精のつく食べ物を意識的に食べる
  • 中年期以降向けの精力サプリを試す

といったところです。

30代で精力が衰えるのは心因性の可能性が高い

30代で精力が衰え始めるといっても、精力というものはじわじわ落ち込んでいくものです。

年々少しずつ衰えていき、気づいたら精力が衰えてきた気がするという流れですね。

基本的にEDや精力系に不満を抱く年齢層は40代以降です。

30代だとまだまだ肉体的に若いので、精力不足を実感する年齢としても若すぎます。

そのため、精力不足の実感は体力的な面ではなく、精神的な問題の可能性があります。

もしかして

  • 仕事の環境が大きく変化した
  • 結婚して子供ができて環境が大きく変わった

といった状況にないですか?

たとえば、仕事でいえば責任感のあるポジションに就くと、心へのプレッシャーが強まってしまい精力は落ち込みやすくなります。

結婚して子供ができて、親族関係の付き合いなどが増えると心のストレスになるので、同じように精力は低下してしまいます。

心因性EDというものがありますが、要するに精神的なプレッシャーやストレスが大きいと精力は減退しやすくなります。

なぜかというと、プレッシャーやストレスに対して使われる脳機能が、精力系と同じ部分だからです。

脳の下垂体。

脳の下垂体は、ストレスに負けないように体が耐えるように働きかけて、さらに精力に関係のあるホルモンの分泌を行うのです。

プレッシャーやストレスがあると、精力に関わるホルモンの分泌に力を割くことができにくくなります。

これが心に問題や疲れが溜まっていると、精力が衰えやすくなる理由です。

心因性の問題で精力が衰えていると、続く対応策を行っても効果は期待できません。

まずは心因性の原因を突き止めて改善できるように努めてみましょう。

「いや、心に何も問題など抱えていない」

という場合は以下を読み進めてください。

30代なら精のつく食べ物を意識的に食べるべき

30代はまだまだ肉体的に若いといっても、あくまでも40代や50代以降と比較した場合の話です。

当然、10代や20代に比べると中年期に突入しています。

立派なオジサンです。

「まだまだ若いはずなんだけどな」

と考えていても体は正直です。

今までのように好き勝手に飲み食いしていては、精力はどんどん低下していきます。

したがって、意識的に精のつく食べ物を食べて、精力増強していくと良いでしょう。

  • 牡蠣
  • うなぎ
  • ニンニク
  • たまねぎ
  • ニラ
  • らっきょう
  • 納豆

などなど色々な精のつく食べ物は存在しています。

こういった食べ物を普段から意識して食べておくだけで、体が元気になって精力が改善できる可能性は高いです。

なぜなら、やはり精力という意味では肉体的にまだまだ若いからです。

そのため、滋養強壮に効く食べ物を食べていくだけで、勃ち治ることも決して珍しい話ではないのです。

精のつく食べ物が効かない場合

「いや、これらの食べ物を食べても全然効かないんだけど?」

という場合は以下のことを確認してみてください。

  • 短期的に結果を求めていないか
  • こだわり過ぎて栄養が偏っていないか

この2点です。

食事における栄養というものは、食べてすぐに効くというものではありません。

もちろん、ブドウ糖のように足りていない状態に摂取すると頭に糖分が回って、よく働くようになるという場合はあります。

しかし、精力に関していえば、即効性を実感できる栄養というものはこの世に存在していません。

したがって、精のつく食べ物を食べたとしても、今日・明日すぐにビンビンに精力アップするということはないのです。

長い目で見て少しずつ精力が回復していくようなイメージで食べていきましょう。

また、精力を高めたいために、精のつく食べ物ばかり食べすぎるのも問題です。

なぜかというと、精のつく食べ物ばかりを食べているということは、他の必要な栄養素を含む食品を押しのけて食べている可能性が高いからです。

三大栄養素にビタミン、そしてミネラルと体に必要な栄養はたくさんあります。

精力を高めたいあまりに偏った食生活をしては、逆に精力低下を招くことにもなるので気をつけましょう。

30代以降にピッタリの精力サプリを飲む

「食生活の改善は意識しているが、毎日意識し続けるのは大変だ」

「精力サプリというものがあるが、ああいうのは効果があるのだろうか」

と考えていませんか?

ぶっちゃけると、これが一番おすすめです。

30代くらいの若さなら、心因性のトラブルを抱えていないかぎり、精のつく食べ物を毎日少しずつ栄養バランスが偏り過ぎないように食べていけば改善できるはずです。

まだまだ肉体的に若いですからね。

しかし、そうはいっても毎日少しずつ精のつく食べ物を食べていくのは、よほどの時間と根気がなければまず続きません。

そのため、精力サプリを試すのもありです。

実際に精力サプリは精力減退気味の悩みに対して開発されているので、食生活をあまり意識しなくても有効成分を摂ることが可能です。

もちろん、食生活を改めることも大切ですが、30代なら精力アップに関係する成分を摂るだけで十分に精力増強が期待できます。

しつこいようですが、30代はまだまだ肉体的に若いですからね。

まとめ

かんたんにまとめてみましょうか。

30代で精力減退を実感している場合は

  • 心因性のトラブルがないかを考える
  • 精のつく食材を食べるようにする
  • 精力サプリを試してみる

以上です。

まず明らかにしなければならないのが、心にストレスやプレッシャーがかかっているかどうかです。

これを取り除かないと、精のつく食材を食べようが精力サプリを試そうが効果がありません。

心に問題がないと判断できるなら、精のつく食べ物を食べていきましょう。

おすすめは、手軽に精力増強に効果がある成分を含んでいる精力サプリを飲むことです。

良い精力サプリを選ぶコツというのもありますが、今回の話の趣旨とは外れるので別記事を参照ください。

もしくは、私が試して良いと思った中年期以降向けの精力サプリを試してみてください。

いろいろと書いていますが、サプリがなぜおすすめなのか伝わるはずです。

ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

吾代でした。


管理人吾代の愛用サプリ。テストステロン、成長ホルモンに良い成分をバランスよく配合しており、精力増強サプリの優等生的存在。すぐ効くタイプではなく「じわじわ系」だが、リスクなくじっくりと栄養面から精力アップを考えたいあなたにおすすめ。悪くなったものを良くするためには最低限、このクラスの高品質サプリメントを飲んでいきたいところです。送料無料で自信ありの返金保証付き。