あなたは、以下のような悩みをお持ちではありませんか?

  • 生まれてくる孫と遊ぶ元気なおじいちゃんでいたい
  • 定年退職後に急に老けこむ可能性を減らしたい
  • 夜の営みに以前のような自信を取り戻したい
  • 死ぬまで男性自身の生涯現役を貫きたい
  • なるべく介護されないで生き抜きたい

もし、以上のような悩みや心配ごとを抱えているなら、男性更年期・中年期向けのテストステロンを増やすサプリを試してみてください。

きっと、求めていた理想の自分に近づけるでしょう。

なぜかというと私自身、少しずつ夜の生活がこなせず悩んでいたからです。

私の場合、性欲はあったのですが、陰茎の持続力や体力などがついてこれない状態でした。

さらに仕事への意欲や集中力も沸かない状態になり、1日を終えるとクタクタに疲れきってしまうという苦しい日々が続きました。

偏った食生活や運動不足から、テストステロンがしっかり分泌されず肉体的・精神的に良好とはいえず、いわゆる男性更年期障害(軽いED)になっていたのです。

このままではいけないと一念発起し、男性向けサプリを飲んで栄養面から精力を改善しようと試みるとともに、私生活を見直すことで以前の自分を取り戻すことに成功しました。

今では陰茎の勃ちの角度や硬さも十分で朝勃ちの回数も増えましたし、体力もついたのか疲れにくくなりました。

専用の血液検査が必要なので断言はできませんが、テストステロンの分泌量が高まったのでしょう。

ところで、テストステロンとは何でしょうか。なぜ、健康状態に関わっているのでしょうか。

テストステロンは生きるための活力剤

テストステロンは男性ホルモンのことをいいます。

男性ホルモンは体の細胞に働きかけて、さまざまな影響をもたらします。

  • 筋肉を維持する
  • 頭脳を維持する
  • 自律神経を保つ
  • 勃起力を高める
  • 性欲を高める

ほかにもたくさんあってキリがないのですが、要するに細胞へ働きかけて肉体的健康を維持するために欠かせません。

そして健全な肉体には健全な精神が宿るとはよくいったもので、間接的に精神的健康にも関わるのです。

この死ぬまで欠かせない男性ホルモンは、残念ながら25歳をピークに分泌量が落ちていきます。

2016-04-11_215353

ただし、個人差が大きいです。

緑の丸をよく見ると、30代でも50代60代のような人もいれば、60代や70代でも青年並のテストステロン量を保持している人もいます。

なぜここまで違いが出るのかというと、やはり日々の生活習慣の積み重ねの差です。

とくに大きいのが栄養面の積み重ねの差で、食生活が乱れている人はテストステロンの分泌量が落ち込みやすくなります。

結局、肉体というものは、飲み食いしてきた今までの栄養から作られていますからね。

油っぽい食事を好み、酒も浴びるように飲み、さらに喫煙のオマケ付き。

このような生活を長年繰り返していくと、体は少しずつ活力を失い、健康体を維持しきれなくなってきます。

その結果、テストステロンを含むホルモンが十分に分泌されにくくなるのです。

「今まで不摂生な食生活のツケが回ってきたのか」

とガックリするかもしれませんね。

でも安心してください。

テストステロンは増やせます。

そのために役立つのが、高品質の男性向けサプリメントです。

性の悩みを抱えているなら今すぐ対策を

もし、現時点で軽い性欲減退や勃起不全の自覚がある場合は、早めに対策していかないと厳しいです。

なぜかというと、性欲減退や勃起不全といったEDのピークは、人によってさまざまだからです。

放っておくとテストステロンは減ることはあっても増えることはありません。

今が五合目でこれからピークに向かうことを想像してみてください。

場合によっては性の営みどころか、毎日の生活が困難に実感できるほど辛く厳しい状態になります。

「おいおい、精力の衰えくらいで大げさだな」

と思われるかもしれませんが、精力の低下は始まりに過ぎません。

なぜなら、テストステロン不足は男性更年期障害に繋がるからです。

軽い精力不足だと思っていたら、いつの間にか勃起不全のED気味。

性行為は諦めようと達観したものの、更年期障害になって心身のさまざまな部分に不調(不定愁訴)。

下手したら生きる気力も失いかねません。

ご存じですか?医師もサプリを取り入れてきてます

男性更年期障害やEDの改善に、サプリをすすめる医師が増えています。

たとえば、テレビ番組「ためしてガッテン」の影響で診察希望が激増した代官山パークサイドクリニックでは、男性更年期障害の治療にサプリメント療法を行っています。

有名どころ以外でも、東京池袋のユナイテッドクリニック池袋院や大阪の心斎橋中央クリニックはマカを主体としたサプリメントを利用しています。

日本は西洋医学重視で栄養療法やサプリメント療法が遅れています。

それでも最近はアメリカの流れもあり、人間自身の自己治癒力を活かした自然療法(あるいは補助療法)をを行う医師が増えてきました。

とくに重い状態ではない限り、薬を使わないで治したほうが今後の人生においてのメリットが計り知れないからです。

ちなみにサプリメント先進国のアメリカでは、EDの治療には治療薬とサプリを合わせるのが主流です。

男性向けのおすすめな精力や活力サプリとは

「サプリを試したことがあるけど全然効かなかった」

という経験はありませんか?

単にサプリを飲めばよいわけではありません。その辺のドラッグストアやコンビニエンスストアで買える安いものは所詮は気休め程度です。

なぜかというと、誰でも手にすることができて気軽に飲むことができるサプリだからです。

女子供でもかんたんに飲めるものに、男性更年期や中年期の精力減退や勃起不全の悩みを解決する一助を期待できるわけがありません。

もともとサプリ自体が薬ではないため、効果の面ではED治療薬などに比べるとどうしても後塵を拝します。

そのため、最低限その道の専門家が研究・開発した特定の人に向けられたものを飲まなければならないのです。

実は男性中年期・更年期向けにはそれほど良いサプリは存在しません。おすすめできるものは限られます。

私のイチオシはGHプレミアムです。
次点でThe GOLDになります。(*The GOLDは販売終了)

このふたつは、男性中年期以降における男の自信を取り戻すのにもってこいのサプリです。

世間的には男性精力サプリともいいますね。

どちらも品質に重きを置いた完成度の高いサプリで、出どころの不明な粗悪成分を使っていません。

また、日本の工場で品質重視を念頭に男性の悩みを解決すべく作られています。

GHプレミアム

精力増強サプリのGHプレミアム

男性中年期・更年期向けのサプリとして筆頭争いを演じるのは、GHプレミアムをおいて他にはありません。GHプレミアムはその名の通りGH、つまりGHリリーザーに力を入れていることは容易に想像できるでしょう。

GHリリーザーとは何かというと、テストステロンを間接的に増やす栄養素の総称です。サプリメント博士ともいわれるアーン・ミンデル氏の著書には以下のように書いてあります。

GHリリーザー

「重要なGHリリーザーは、アルギニン、オルニチン、グルタミン、チロシン、ビタミンB3、ビタミンB6、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなど。

体内の成長ホルモンの生成力は年齢を重ねるにつれ低下していくが、GHリリーザーを積極的に摂取することで、成長ホルモンの生成力を青年のレベルまで高めることができる。

また、これらの栄養素(GHリリーザー)は相乗的に働くため、一緒に摂取することにより、夜間の成長ホルモン分泌がさらに促進される。」

以上がアーン・ミンデル氏の著書「ビタミンバイブル」からの引用です。

ちなみに成長ホルモンと男性ホルモンは関わりがあり、成長ホルモンの分泌を促す栄養を摂ると、間接的に男性ホルモン(テストステロン)の分泌が増えます。

ホルモン生成に必要な栄養素は同じものが多いし、テストステロンの分泌に必要な性腺刺激ホルモンは成長ホルモンと同じ脳の視床下部・下垂体から分泌されるからです。

含有成分の総合的なバランスが良い

GHプレミアムはテストステロンの生成に必要不可欠な栄養素を豊富に含んでいます。

しかしながら、それだけではありません。

GHプレミアムには血管の状態を硬化しないようにしなやかに保ちつつ、血流も促進する成分も含みます。シトルリンやクラチャイダムがそうですね。

また、脳の下垂体が調整する交感神経・副交感神経のバランスを整えるような成分も含まれております。ビタミンB群、トンカットアリが該当します。

性の悩みのなかで、血流と自律神経の改善で思い浮かぶのは勃起でしょう。海綿体への血の巡りが悪ければ勃起しづらいですし、自律神経が乱れていては萎えてしまい中折れしやすくなります。

GHプレミアムはGHリリーザーの男性ホルモン(アンドロゲン)の生産力を高める力と、それを支えるための力を組み合わせた地力の違う精力増強サプリだということです。

*GHプレミアムの公式ホームページには男性エネルギーを増やすと書いてあります。わかりやすく書いているのが逆にわかりにくいのですが、要するに男性ホルモンのことです。

男性ホルモンに関してはご存知のとおり、男性ホルモン内の95%がテストステロンのことを指しますので、ほとんどがテストステロンだと思って差し支えありません。

GHプレミアムが向いている人

GHプレミアムは以下の悩みを抱えている場合におすすめです。

  • 最近、朝立ちが少なくなってきた
  • 勃起時の硬度や角度が物足りない
  • 性交時に中折れするのが恐い
  • パートナーに不甲斐ないことに心配される
  • パートナーが不満を抱いていて男の影がちらつく
  • セックスが気持よくない・張り合いがない
  • セックスレス気味で家庭円満にほど遠い
  • 毎日が疲れやすく日々の仕事が辛い
  • 行動力が減って休日に出かける気力がない
  • 将来も不安なく健康的に過ごしたい
  • 周りの人に迷惑をかけたくない

男性ホルモンのテストステロンが足りないと起こりがちな悩みなので、GHプレミアムがガツンとサポートしてくれます。

GHプレミアムの注意点

ただし、以下の3点だけ注意が必要です。

一番下の画像へGHプレミアムの公式ホームページのリンクを貼っておきましたが、精力増強目的でもこのサプリが向かない人もいます。

  • とりあえず勃起させたいといった即効性を期待した目的
  • サプリと薬と勘違いしすぐに改善できると思っている
  • 持病があり医者にサプリの利用を中止されている

非常に実直で健全な精力サプリ販売会社で、安易に勃起力を高めたいとか、勃起不全を回復させたいといった人には購入をおすすめできないとしています。

この辺の考えかたには否定するどころか諸手を挙げて賛成します。少し時間がかかっても自分本来の力を取り戻したいという人にこそ、GHプレミアムは向いている精力増強サプリです。

とはいっても、単にサプリを飲むだけなので手間なんてたかが知れています。多少飲み忘れても全然問題ありません。(私はサプリの飲み始めの時期に、よく飲み忘れていました)

2015-10-28_041003

2015-10-28_041033

開発者の熱い想いが伝わる「GHプレミアム
公式サイトはこちら

隙のない高品質サプリですが、あえて難点をいわせてもらうと飲みにくい点です。

天然成分ばかりな上、着色料やコーティングなどの不要な添加物をあえて使っていないからでしょう。

ひとことでいえば

ザラついたラムネ

といったところです。

まずは1ヶ月試す

サプリメントは薬ではないので、ある程度、継続して摂り続けるのが望ましいです。

目安となる期間は1ヶ月。

この1ヶ月で、

  • 何となく調子が良くなった
  • 飲み続けるのが苦ではなかった
  • サプリメントとの相性が悪くなかった

などが掴めると思います。

幸いなことに先ほどおすすめしたGHプレミアムには、無料で試せる仕組みがあるので、気軽に試されると良いでしょう。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

吾代でした。