「最近、勃ちが悪いから、本番前に栄養ドリンクでブーストしている」

「栄養ドリンクを飲むと頭がスッキリするし、疲れも取れるから必ず飲んでる」

「歳も歳だから、性交する当日はゲン担ぎの意味も込めて飲んでいる」

即効性の感覚が確かに栄養ドリンクにはあります。

頭がはっきりするし疲れもとれている感覚があるので、愛用している人は多いです。

でも実際に効いた感覚だけ残って、勃ち自体には良くないことはありませんか?

どちらかというと、悪くなっている可能性すらあります。

疲れがとれたように感じるのはカフェイン

大体の栄養ドリンクにはカフェインが含まれています。

このカフェインはコーヒーやコーラなどに含まれていて有名な栄養素ですね。

実はこのカフェインが含まれているからこそ、頭がはっきりと冴えたように感じて疲れがなくなったかのように思うのです。

実際には脳がカフェイン作用で興奮しているだけなので、疲れがとれているわけではありません。

さらに実感として体感しているわけですから、

「やっぱり栄養ドリンクは効果があるんだなぁ」

と思い込みのちからによってより良い結果を招いているだけの話です。

もちろん、プラシーボ効果の力は侮れません。

しかしながら、すでにこの記事を読んでいる以上はカラクリがわかってしまったので、信じこむことはできないでしょう。

カフェインに耐性があると効かない

カフェインには体が慣れることで効きにくくなる耐性があります。

したがって、カフェインに普段から慣れている体質だと、栄養ドリンクを飲んでもまるで効き目を感じません。

毎日のようにコーヒーを飲んでいたり、コーラを飲んでいるような人には耐性が付いているため、カフェインの覚醒効果は発揮できないでしょうね。

ぶっちゃけると、コーヒーを飲むのと同じです。

コーヒーに夜の営みのための手応えを求める人はいません。

しかし、栄養ドリンクには求めているのです。

同じカフェインの覚醒作用があるにも関わらずです。

「いやいや、タウリンとか他の有効成分も含んでるだろ」

と反論があるかもしれません。

確かにタウリンやアミノ酸などの栄養素は、精力増強や体力増強の効果を持ちます。

しかしながら、それらは継続的に摂取し続けて、少しずつ効いていくものです。

飲んでその日のうちにビンビンというわけにはいきません。

誰にでも飲めるというものは効き目が弱い

栄養ドリンクは所詮、誰にでも飲めるという曖昧さがあります。

老若男女に飲めるものにそこまでの高い効き目はありません。

その栄養ドリンクがたとえば、男性更年期の性欲減退や勃起力低下で苦しんでいる人に向けて開発されていれば話は違います。

特定の状態に向けてブラッシュアップすることで、否が応でも期待が高まりますよね。

わざわざ幅広い層というたくさんあるニーズを無視してまでも、特定の人だけに届けたいわけです。

栄養ドリンクにはそれがありません。

汎用的といいますか色々な年代の人でも飲めるものなので、成分構成的に特化してはいません。

要するに無難な作りだということです。

なんだか否定してばかりの記事になってしまいましたが、実際そうなのだから仕方ありません。

「否定ばかりしてるけど、代替案はあるんだろうね?」

と思われるかもしれませんね。

代替案というか私がこのホームページで言っていることは常に一貫しています。

即効性は捨てるということです。

その場限りの効果を期待して栄養ドリンクを飲んで乗り切ろうとせずに、高品質なサプリを飲み続けて体質改善をしたほうが長い目で見るとおすすめです。

もちろん、体質改善して体力がついたあとに、ここぞというシーンで栄養ドリンクを飲むことだって可能です。

まあ、若いころに不要だったのと同じように、飲まなくても問題ないくらいまで回復する場合もあるので、そうなったら飲まなくて済むようになりますね。

本番前の栄養ドリンクの正しい飲み方

お伝えしてきたとおり、その場限りの効果を求めるのはおすすめできません。

それでも、どうしても外せないという状況に陥ることも考えられます。

「体力が戻ってくる前に、失敗できない夜がきてしまった」

「ED治療薬でブーストしたくはないけど、失敗もしたくない」

という状況で栄養ドリンクに頼らざるを得ないこともあるかもしれませんね。

ただし、冒頭でもお伝えしましたが、適当に飲むと悪い結果に繋がる可能性があります。

そこで栄養ドリンクを飲むための正しい方法を載せておくので確認してください。

1.飲むタイミングは夕食後

飲むタイミングは基本的に本番が始まる前ならいつでも構いません。

ただし、直前に飲むのは遅すぎです。

ED治療薬でもそんな即効性はありません。

「もっと明確にいつ飲むのか知りたい」

という場合は、夕食後すぐにグイッと一本飲むのがおすすめです。

食事と栄養ドリンクの栄養が組み合わさって、無駄なく活かされるためです。

カフェインが効いてくるタイミングを考慮すれば、本番の1~2時間前くらいには飲んでおくほうが無難です。

2.常温で飲む

品質保持のために保冷している栄養ドリンクが通常だと勘違いしていませんか?

栄養ドリンクは常温で飲むのが適切な飲み方です。

冷やして飲むと血管が冷気により萎縮するので、本番には逆効果です。

「冷たいほうが美味しいんだよ」

と思われるかもしれませんが、目的のためには妥協しないでください。

体が冷えていると縮み上がることを考えれば、自然と理解できるはずです。

3.お湯割りはさらに良い

確かに常温で飲むよりも冷やして飲むほうが美味しく感じます。

温度により舌で味の感じ方が異なるからでしょう。

そこでおすすめになるのが、お湯割りです。

温かいと味の感じ方が違うので、お湯割りにすると飲みやすくなります。

「どのくらいのお湯を入れればいいのか」

はそれこそ、自分好みの味になるように足していけば良いでしょう。

ポカポカと体内がじんわり温まるので、血行が良くなって勃ちが良くなります。

4.ノンカフェインのものを選ばない

栄養ドリンクに即効性や実感を感じるのはカフェインの力だとお伝えしました。

そのため、ノンカフェインのものを選んではいけません。

ノンカフェインのものは、

  • カフェインに弱い人
  • 夜にしっかり眠りたい人
  • 栄養バランスを少しでも改善したい人

以上の人たちが飲むものです。

覚醒作用がありませんから、本番に少しでも元気な状態で臨みたいならカフェイン入りの栄養ドリンクを飲みましょう。

5.安いものでも問題ない

基本的に上記の4までを意識できれば、安い栄養ドリンクでも構いません。

高い栄養ドリンクは

  • 高いほうが効きそうだからと思わせるのが狙い
  • テレビコマーシャル等で宣伝費が乗っかっている
  • 成分構成自体は価格差ほどの効果が大きくない

といった特徴から飲まなくてもいいです。

300円の栄養ドリンクの3倍の効果があるのかといったら、期待はずれに終わります。

もちろん、願掛けの意味で1本1000円以上する栄養ドリンクを飲むのも良いでしょう。

「高いやつじゃないと効き目が弱いのか」

という心配している人に対しては、別に300円くらいの安物でも大丈夫ですよとお伝えしたいのです。

それよりも冷やして飲まないように意識したほうがよっぽど体感できますよ。

6.常飲しない

繰り返しになりますが、基本は自分の体自体の精力や体力を高めてください。

栄養ドリンクは毎日飲むものではありません。

カフェインへの耐性を考えても明らかです。

ここぞといった

「絶対に負けられない戦いがそこにはある」

という状況にのみ飲むようにします。

たとえば、勃ちが悪くて願掛けの意味で、栄養ドリンクに頼りきった生活を送るとどうなるかわかりますか?

  • 肥満化
  • 糖尿病

といったリスクを知らずのうちに背負って生きることになります。

私の知り合いに、仕事が忙しくて栄養価の高い食事がとれずにいたため、少しでもなんとかしようと栄養ドリンクを毎日のように飲んでいる人がいました。

それまで問題なかったのに健康診断の血液検査で一気に糖尿病予備群ですよ。

「飲んでもいいけど飲みすぎは良くない。ジュースと同じだからね」

といわれたそうです。

確かに甘ったるい味のものが多いし、カロリーも高いんですよね。

さすがに彼も飲むのを控えて、私と同じように体質改善や体力アップという方法へシフトしていきました。

以前よりは調子が良いようです。

まとめ

栄養ドリンクは特定の人に向けて作られたものではありません。

したがって、効果はほんとうに弱いと考えましょう。

感じられるのはカフェインによるところがほとんどです。

その場限りに何とかしようと考えても、所詮はごまかしです。

それよりは自分の体を体質改善したり、体力アップするほうが長い目で見ておすすめです。

どうしても目先の本番を少しでも成功確率をアップさせたいという場合は

  • 1.飲むタイミングは夕食後
  • 2.常温で飲まない
  • 3.お湯割りで飲む
  • 4.ノンカフェインを選ばない
  • 5.安いものでも構わない
  • 6.常飲しない

以上の6つを意識してください。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

吾代でした。


管理人吾代の愛用サプリ。テストステロン、成長ホルモンに良い成分をバランスよく配合しており、精力増強サプリの優等生的存在。すぐ効くタイプではなく「じわじわ系」だが、リスクなくじっくりと栄養面から精力アップを考えたいあなたにおすすめ。悪くなったものを良くするためには最低限、このクラスの高品質サプリメントを飲んでいきたいところです。送料無料で自信ありの返金保証付き。