「精力増強にマカかトンカットアリどちらが効果があるのか」

「勃起不全ならマカなのかトンカットアリなのか」

「有名な分、マカのほうが効果的なはずだ」

男性の精力を高めようと考えるときに、まず頭に浮かぶのが精力アップ系サプリメント。

そして精力アップサプリを調べていくうちに気になってくるのが、マカやトンカットアリなどの成分です。

マカとトンカットアリはどちらが効果が高いのか気になっていませんか?

結論からいうと、どちらも効果を期待できるため甲乙つけがたいです。

そして、優劣を比較する意味はありません。

マカとトンカットアリの違い

マカもトンカットアリも、古くから地元の人々に精力増強の薬効を期待して珍重されてきました。

どちらも肌感覚的に精力増強の効果を発揮すると支持されてきたというわけです。

マカ

マカはアルギニンや亜鉛などの男の活力に関わる成分がバランス良く含まれています。

なかでも微量に含まれている

ベンジルグルコシノレート。

これこそがまさに男性機能の向上・維持などや不妊の改善に効果があるといわれている成分です。

ベンジルグルコシノレートと多数の精力アップ系成分の力で、一気に有名になったのがマカです。

トンカットアリ

トンカットアリもマカと同じようにアルギニンや亜鉛を含みます。

そして、アルギニンの働きを高めるビタミンB6を含んでいます。

さらにトンカットアリの大きな特徴があります。

カッシノイド。

が含まれている点です。

このカッシノイドこそ、性ホルモンであるテストステロン値を改善させる働きを持つのです。

知名度こそマカに譲るものの臨床研究で、男性30人のテストステロン値が改善したというデータがあるほどです。

トンカットアリがテストステロンを増やすというエビデンスを知りたいならこちらへ

優れた効果が出るかは人それぞれ

以上のようにそれぞれ似たような成分があるものの、独自の魅力があります。

もちろん、どちらも精力増強の効果を期待できます。

そして、どちらが優れているのかは一概に比較はできません。

優れた効果が出るかは人によって異なります。

精力減退や勃起不全といった原因に関わっているのが、マカが適切だったりトンカットアリが適切だったりと人によってさまざまです。

マカが効いた人はマカの成分が、悩みの原因に有効だった。

トンカットアリが効いた人はトンカットアリの成分が有効だった。

これだけの話です。

求められている精力増強などの目的は同じだとしても、精力増強したい状態になっている原因はバラバラです。

精神疾患的なものから精力が衰えているならば、マカでもトンカットアリでも効きは弱いでしょう。

成分的なもので刺激を受けて、改善するならマカもトンカットアリも有効になりうる可能性があります。

マカのベンジルグルコシノレートが決め手だった。

トンカットアリのカッシノイドが決め手だった。

いずれにも含まれているアルギニンや亜鉛が決め手となる場合、どちらを使っても効くと考えるのが自然です。

もちろん、今までの話はわかりやすくした話です。

単純に比較することに意味はなく、もっと重要なことがあります。

マカとトンカットアリは併用できる

ここでいちばんお伝えしたいことは、どちらかひとつだけに絞る意味がまったくないという話です。

なぜなら、マカとトンカットアリは併用できるからです。

これが薬ではなく、サプリの大きなメリットのひとつですね。

薬だったら同時に摂取したら効果がないどころか、副作用などが起こります。

しかし、マカとトンカットアリは自然で育まれているハーブなどに属します。

したがって、一緒に摂取しても問題がないのです。

そもそも、男性機能の不調は肉体的疲労や血行不順、抗酸化力が足りないなど、複合的な要因が絡んで起こるものです。

いずれかにピンポイントで効果を発揮するような成分よりも、すべてにおいて過不足なく効果が期待できる成分をまとめて摂ったほうがいいのです。

そしてこういった成分というものは相乗効果を発揮することも多いです。

分解してみれば栄養ですからね。

栄養の相乗効果といっしょです。

「俺は知名度のあるマカのサプリを飲むぜ」

「通好みの俺はトンカットアリでキマリだ」

という考えでは意味がありません。

マカもトンカットアリもまとめて摂るように考えてみてください。

サプリは選び方が重要です

かんたんにまとめてみましょうか。

マカもトンカットアリも歴史や成分の観点から、どちらも精力改善を期待できる。

ただし、

  • どちらが優れているかは人による
  • マカもトンカットアリも共存できる
  • たくさんの成分を摂ったほうがいい

といったところです。

やれ、マカがいいとかトンカットアリがいい、クラチャイダムがいいとか意味がありません。

お互いの働きを強める相乗効果、これこそがサプリの強みです。

したがって、単一成分のサプリではなく、特定の人に向けて開発された特化型サプリを選ぶようにしましょう。

最低限、さまざまな有効成分を含んでいるものを選ぶことが大切です。

実際に両方の効果を期待して組み合わせて開発されているサプリもあります。

「トンカットアリ マカプラス」などがその代表的存在ですね。

「サプリなんて気休めだよ」

という人に限って単一成分のサプリを選ぶ傾向にあります。

それでは確かにプラシーボ効果しか見込めないでしょうね。

もちろん、特化型だとしてもサプリは薬ではないので、症状や状態によっては効かないこともあります。

しかし、しっかりしたサプリを飲まないとスタート地点にすら立てていないことに気づきましょう。

以前の私に活を入れる意味で書いてみました。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

吾代でした。


管理人吾代の愛用サプリ。テストステロン、成長ホルモンに良い成分をバランスよく配合しており、精力増強サプリの優等生的存在。すぐ効くタイプではなく「じわじわ系」だが、リスクなくじっくりと栄養面から精力アップを考えたいあなたにおすすめ。悪くなったものを良くするためには最低限、このクラスの高品質サプリメントを飲んでいきたいところです。送料無料で自信ありの返金保証付き。