「まだまだ夜の生活を楽しみたいが、サプリで性欲をアップできるのか?」
「更年期の性欲の低下、どのサプリを選べばいいのかわからない」
「性欲の低下を食い止めたいので、サプリを検討している」

男性機能自身の状態が気になるが、病院には行きたくない。

なんとか性欲をサプリで回復させたいが、効くものの選び方がわからない。

上記のようにお迷いなら、このページを参考にしてみてください。

もし、中年期以降の性欲の回復するサプリを探しているなら、こちらへおすすめのサプリを載せています。

まず、結論をいいます。

サプリで性欲を回復することは可能です。

なぜなら、性欲に関係する内分泌を促すことが可能だからです。

ただし、選び方にコツがあります。

はっきりといって、

  • 単一の成分のサプリ
  • どこでも買えるサプリ
  • 女子供でもいいというサプリ

上記のような曖昧なサプリは効果なし。

性欲を回復させたいということは、特化のサプリでなければなりません。

性欲を回復させるにはテストステロンが必須

まずはっきりさせておきます。

性欲という欲求を沸かせるためには、内分泌の性ホルモンの分泌が欠かせません。

その性ホルモンが分泌されていないと、性欲を回復させることは不可能です。

テストステロン。

この性ホルモンこそ性欲の回復の鍵です。

一般に男性ホルモン(アンドロゲン)とも呼ばれていますが、これがなければ話が始まりません。

ちなみに男女ともにテストステロンは分泌されています。

男性と女性を比較すると概ね、男性のほうが性欲が強いのは、このテストステロンの分泌量が高いためです。

二次成長期を迎えると中高生の男子が急に性欲が高まるのは、テストステロンが急激に増えるのが原因です。

したがって、性欲を回復させるサプリを探すなら、テストステロンという大前提を外さないようにしましょう。

単一成分では力不足 性欲アップに特化したサプリを

栄養というものは単一の成分だけ突出して摂取しても意味がありません。

むしろ、ひとつの栄養だけに絞って摂ると、逆に不健康や症状を悪化させる場合があります。

性欲を回復させて向上を図ろうとするのなら、単一成分のサプリは避けましょう。

ではどういったサプリを選べばよいのか。

以下のポイントを抑えておけば良いでしょう。

男性専用品を選ぶ

サプリというと男女どころか、老若男女で飲めるものも多いです。

そういったサプリは特定の状況や状態を想定して成分構成されていません。

誰でも飲めるように作られているもの=効果がない、効果が弱い、気休めのいずれかです。

最低限、男性向けに開発されているサプリを選ぶべきです。

テストステロンを増やすもの

テストステロンという性ホルモンこそ、性欲に直結する大切なもの。

このテストステロンを増やすような成分構成のサプリメントを選ぶと良いでしょう。

テストステロンを増やすと謳っていなくても

  • 更年期問題に向けて開発されている
  • 成長ホルモンを促進させる
  • 男の活力を取り戻す

といった間接的にテストステロンの分泌を促進させる目的のものも該当します。

滋養強壮成分が入っているもの

滋養強壮成分が入っているものは、結果的にテストステロンの分泌を促したり、精液を生成するものです。

滋養強壮成分とは

「精が付く」

「性欲が湧いてくる」

と愛用されているものです。

  • マカ
  • トンカットアリ
  • クラチャイダム
  • アルギニン
  • すっぽんエキス
  • 亜鉛
  • 牡蠣エキス

上記のような成分が含まれているものを選びましょう。

間違っても、単一特化の成分のサプリは候補から外してください。

多数の成分が

  • バランス良く
  • 多すぎず少なすぎず

含まれているものが良いのです。

たくさんの成分を摂れば、たくさんの栄養素を吸収できます。

栄養素は、それぞれが相乗効果により、お互いの効果を高め合います。

ひとつの栄養素は、車でいえばタイヤ1本で走るようなものです。

要するに無理がある。

サプリでしか摂取しにくい成分に、食事で得られる成分も意識できると尚良いでしょう。

たとえば、テストステロンはコレステロールを元に作られます。

コレステロールを含むサプリは皆無なので、たまごをしっかり食べたりして補うのです。

血行を良くする成分を含む

海綿体へ血液がしっかり流れ込まないと勃起できません。

  • 勃起不全
  • 半勃起
  • 中折れ

といった状態はテストステロン不足のほかに、海綿体への血流不足が原因の場合があります。

血液サラサラに効果があるという成分を含んでいるサプリを選び、海綿体への血流を促進しましょう。

  • イチョウ葉エキス
  • シトルリン
  • 硫化アリシン
  • DHA
  • EPA
  • ナットウキナーゼ

上記のような成分を含んでいるものが良いでしょう。

食事で補うのもいいが偏りは逆効果

上記の血液サラサラの成分のなかには、普段の食生活でも摂取しやすいものがあります。

「ナットウキナーゼなら納豆を食べまくればいいな」

という考えも浮かぶかもしれません。

確かに食生活を改善する意識は重要です。

シトルリンならスイカ、硫化アリシンならたまねぎやにんにく、DHAやEPAなら青魚。

これら血液サラサラに効くというわれる食材を食べるのは性欲回復に好ましいです。

しかし、単一に特化して食べるのを繰り返しても意味はありません。

栄養だけではなく食材でも同じことです。

「毎日欠かさず、納豆を食べている」

と健康診断で伝えたら返ってくる返事は

「毎日は食べすぎです。少し控えましょう」

となるはずです。

何故か。

納豆に含まれる他の栄養が毎日摂ると良くない場合があるためです。

また、毎日納豆を食べていることで

  • 食べ合わせが限定される
  • 他の食材を食べる前に満腹になる

という問題があります。

サプリにはこういったデメリットはありません。

納豆のように高カロリーや高プリン体、高セレンによるデメリットはありません。

また、少量の粒やカプセルに成分を濃縮しているので、満腹にもなりません。

性欲を回復するためにしっかりしたサプリを選ぶ

かんたんにまとめておきましょうか。

性欲をサプリで回復させるためには、完成度の高いサプリを選ぶ必要があります。

完成度の高いサプリというものは

  • 男性専用品
  • テストステロンを増やす成分
  • 滋養強壮成分
  • 血行を良くする成分

上記のような項目をクリアしているものです。

「サプリなんて飲んでも性欲回復できないよ」

と結論づけている人に限って、粗悪品や単一成分特化のサプリを使っています。

そのようなサプリを飲んでも性欲の回復はむずかしいです。

また、ここで挙げた完成度の高いサプリを飲んで

「男性更年期向けの専用サプリを飲んだけど効果がない」

と不満を抱くも、一週間や二週間しか試していなかったりします。

それだけでは真価を発揮できません。

  • 多成分配合の特化サプリを飲む
  • 3ヶ月から半年は継続する

もちろん、体質や生活環境、相性などで3ヶ月もかからず実感する場合もあります。

軽めの性欲減退くらいなら、1ヶ月足らずで違いを体感できてもおかしくはありません。

症状が進んでいる場合、基本的には最低3ヶ月は試さなければ話にならないのです。

ましてや、性欲を回復させるような即効性なんてありえません。

長年積み重ねた結果で悪くなった部分を、短期間で回復させることは不可能です。

じっくりと良い方向へと積み重ねて、少しずつ体質改善する必要があります。

酒やタバコによって失われた健康を、すぐに取り戻すのは不可能ですよね?

それと同じことなんです。

「いやいや、即効性があるってサプリもあるよ」

と反論したくなるかもしれませんが、サプリで即効性はありえません。

ご注意ください。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

吾代でした。


管理人吾代の愛用サプリ。テストステロン、成長ホルモンに良い成分をバランスよく配合しており、精力増強サプリの優等生的存在。すぐ効くタイプではなく「じわじわ系」だが、リスクなくじっくりと栄養面から精力アップを考えたいあなたにおすすめ。悪くなったものを良くするためには最低限、このクラスの高品質サプリメントを飲んでいきたいところです。送料無料で自信ありの返金保証付き。