「セックスが最後までうまくいかない」
「途中で萎えてしまい気まずくて今後が不安」
「挿入までは硬いが挿入後にフニャフニャになる」

このような問題はありませんか?

このような状態を

「中折れ」

といいます。

「もう俺はダメなのかな」
「大切な時間なのに恐い」

という思いを抱いているはずです。

その気持ち、よくわかります。

男として終わったと思いますよね。

放置しているとほんとうに終わります。

冗談ではなく。

ではどうするか。

中折れには原因があります。

まずは、その原因を明らかにしなければなりません。

また、原因を明らかにするとともに取り除かねばならないのです。

次項から中折れの7つの原因をお伝えするとともに、改善策3つをお伝えします。

中折れになる7つの原因

集中できていない

もし、行為中に別のことを考えているようなら要注意です。

「大事な仕事の案件で手痛い失敗をしたのが気になる」
「病気の診断がくだされて先行き不安だ」

など、目の前のパートナーに集中できていないと萎えやすいです。

相手に失礼なので極力集中しましょう。

もちろん、それでも無理な場合もあります。

そういった場合は、集中できない部分を解決しなければなりません。

自信がない

今まで問題がなかった場合でも、一度の失敗で自信喪失する場合があります。

「また失敗したらどうしよう」
「パートナーに気を使わせたくない」

など、自信のなさがトラウマとなり中折れします。

パートナーの理解のもと、時間をかけて解決するか

「絶対に性交に成功してやる!」

といった強い意志が必要です。

また、このケースは一度、成功すると失敗の汚名返上で快方しやすいです。

そのため、一時的にED用の勃起薬の力を借りるのも手です。

頻度が多い

単純に回数が多いということはありませんか?

若いころならいざしらず、毎日のように行為に及んでいれば勃ちも悪くなります。

逆にいえば少し間を開けたりするだけで中折れを改善できることも多いです。

とくに人間は良くも悪くも慣れていく性質を持っています。

単に回数をこなしていけばいくほど、うまくいきにくくなるのです。

健康状態が悪い

体の状態が芳しくないと当然、勃ちも悪くなります。

体を鍛えたり、運動している人ほどこういった問題を口にしません。

反対に、運動もしないでビール腹のメタボ体型だと健康に問題があるため、必然的に器官の一部である陰茎にも陰りが見られるのです。

刺激が足りない

手淫の刺激が強烈だったりすると、女性の膣内の刺激を物足りなく感じます。

そのため、挿入しても満足な刺激に感じないため射精に至らなくなるどころか、中折れを誘発するのです。

こういった症状を膣内射精障害といいます。

解決策は刺激の強い手淫などを禁止すると同時に、しばらく射精しないでガマンすると良いでしょう。

床にゴリゴリ陰部を押しつける方法があるようですが、これは刺激が強すぎるため、とくになりやすいようです。

慣れている

先ほども述べましたが、人間は慣れる生き物です。

誤解を恐れずにいえば、パートナーに少なからず飽きているということです。

ただ、仕方ないと諦めているだけでは意味がありません。

打開策は環境や着衣、プレースタイルなどを変えて新鮮な刺激を与えることです。

マンネリ化を打破する人は多いですが、全然興味を示さないでタンパクな人も多いです。

前者はいいのですが、後者の人は是非とも一度、新しいステージへ飛び立ちましょう。

テストステロンが不足

もっとも見落としやすいのがテストステロン不足です。

テストステロンはカンタンにいうと男性ホルモンの代表格です。

これがないと

性欲が湧きません。

性欲が沸かないと興奮しないので、勃起不全の中折れになります。

とくに男性中年期から更年期になるとテストステロンの分泌量は落ちていきます。

そのため、どうしても若い頃よりも性欲や勃起力が低下するのです。

中折れを解消する3つの方法

中折れの7つの原因とともに、かんたんに解消法を載せてきました。

すべてではありませんが、大体の原因が次の

・肉体的問題
・精神的問題
・性ホルモン不足

に関係しています。

したがって根本的に解消するためには、この3つの解消が必要不可欠です。

このホームページは男性更年期向けです。

しかし、精神的問題の項目は青年期にも役に立つので読んでみてください。

肉体的問題を取り除く

肉体的問題は

  • 運動不足
  • 数値異常
  • 病気

などです。

運動不足を改善し、健康診断の数値を正常にし、患っている病気を治療する。

そうすると体の状態が健康体になるので、それに付随した中折れも解消できます。

スポーツを盛んに行う人は性欲が高いというデータがあります。

筋肉を使う運動はテストステロンという性欲に関わるホルモンが分泌されるためです。

また、全身に毛細血管が張り巡らされて、血行が良くなります。

勃起には海綿体へ血液を送りとどけるというメカニズムが欠かせないので、必然的に血流が良くないといけません。

健康診断で各数値が全体的に悪いと、それだけ正常値を示す状態より健康状態が黃信号です。

そのため、体のあちこちの調子がベストになることはありません。

当然ながら勃起力も低下しますし、持久力もないので中折れにもなります。

数値が悪いだけでなく、糖尿病や高度肥満症、血栓による病気を持っている人は中折れしやすいです。

根治しない難病もありますが、これらを改善させることは結果的に中折れしにくい健康状態にも近づくのです。

心因的問題を取り除く

ストレスに代表する精神的な問題です。

  • 悩み
  • 疲れ
  • トラウマ

といった精神的な問題を持っていると、勃起力が落ちることは広く知られています。

若いころに中折れや勃起不全になる多くが、心因性の問題といわれています。

20代でスポーツもしていて、体力的に充実していても精神的に問題を抱えていると失敗するのです。

たとえば

  • 就業時間が長くて精神的にきつい
  • 上司と折り合いがつかず苦労している
  • セックスの失敗でひどいトラウマがある

といった問題を抱えていると体力があってテストステロンが豊富でも、中折れする大きな原因になります。

このような場合は、その原因を取り除いてあげないと中折れ解消はむずかしいでしょう。

仕事が嫌でまいっているなら

「転職する」

などといった思い切りも必要になるかもしれません。

逆にいえば、肉体的に若く健康的なら精神的問題を解決すれば中折れは改善できるはずです。

これで改善できないのならば、肉体的に何らかの異常が発生していると疑うべきです。

男性更年期においても同じです。

肉体的に充実して性ホルモンであるテストステロン値が正常でも、精神的疾患などを抱えていると勃起不全になります。

性ホルモンを増やす

近年、注目を集めているLoh症候群はテストステロン値で決まります。

そしてテストステロン値が低いと性欲が沸かないのは医学的に明らかになっています。

したがって、性ホルモンであるテストステロンが大切になります。

また、男性更年期障害のカンタンな判断方法のひとつが朝立ちです。

一般的に週に1くらいの朝立ちがないとテストステロンが不足している懸念があります。

つまり、朝立ちの頻度が足りなければテストステロンも足りないし、性欲や勃起力も足りないということになります。

これを増やす方法はいくつかあります。

  • 筋肉を鍛える
  • 栄養面で補う
  • ホルモン補充療法を行う

筋肉を鍛えればテストステロンが分泌されます。

加えて血行も良くなるし自律神経も良好に保てます。

テストステロンの分泌にも栄養が必要です。

したがって、元となるコレステロールや産生を促すアルギニンといった栄養を十分に摂ると良いでしょう。

ホルモン補充療法については、最後の手段です。

なぜかというと、男性更年期障害というものはテストステロン値だけ改善すれば良くなるとは限らないからです。

また、ホルモン補充療法は副作用というリスクがあるので注意が必要です。

あえて優先順位をつけるとすれば

1.栄養面でアプローチ
2.運動面でアプローチ
3.ホルモン補充療法

この順番です。

体を作り上げているのは栄養が基本だからです。

原因を取り除かないと良くならない

かんたんにまとめてみましょうか。

中折れの原因は

  • 集中できていない
  • 自信がない
  • 頻度が多い
  • 健康状態が悪い
  • 刺激が足りない
  • 慣れている
  • テストステロンが不足

以上の7つです。

これらを解決させる必要があります。

ざっくりとした解決は

  • 肉体的問題を取り除く
  • 心因的問題を取り除く
  • 性ホルモンを増やす

この3つに集約されるでしょう。

中折れはパートナーとの大切な時間を邪魔する厄介なものです。

しかも、かんたんに解決できない原因のせいで中折れに繋がっているケースが多いです。

むずかしい問題もありますが、原因自体を取り除かないとなかなか良くなりません。

一時的にED治療薬の力を借りるのも良いかもしれませんが、根本的な解決にはならないです。

どうしても必要な場合を除き、大変だとしても原因を一歩ずつ解決できるように努めましょう。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

吾代でした。


管理人吾代の愛用サプリ。テストステロン、成長ホルモンに良い成分をバランスよく配合しており、精力増強サプリの優等生的存在。すぐ効くタイプではなく「じわじわ系」だが、リスクなくじっくりと栄養面から精力アップを考えたいあなたにおすすめ。悪くなったものを良くするためには最低限、このクラスの高品質サプリメントを飲んでいきたいところです。送料無料で自信ありの返金保証付き。