「仕事で部下にイライラして当たってしまう」
「ちょっとしたことでスイッチが入って妻と口喧嘩」
「すぐ切れる壮年期、わかっているが止まらない」

あとで冷静になって反省をするものの、何度も繰り返していませんか?

「こんなはずじゃないのに」

うまく回らなくなったら深みにはまっていき、どうすればいいかわからない。

自分が自分ではないみたいで困惑していることでしょう。

原因を明らかにするとともに、解決策を載せていきます。

怒るのはカルシウム不足ではない

イライラしたらカルシウム不足をまず疑うかもしれません。

しかし、いわゆる男性更年期ともなると疑うべきはテストステロン不足です。

男性ホルモンを聞いたことはありませんか?

テストステロンはその男性ホルモンの代表的存在なのです。

ちょっとしたことで苛ついたり、頭が真っ白になって怒鳴ってしまうのは男性更年期障害の典型です。

テストステロン不足で起こっているイライラは、カルシウムを補充していても効果はありません。

今はまだこのページを検索してお読みいただいているので、自覚症状があり改善できるはずです。

ただし、放っておくと体のあちこちがさらなる不調のうずに巻き込まれる可能性があります。

イライラしている人のテストステロンの増やし方

休日を運動で過ごす

イライラしているけど、体は活力があり動ける人向けです。

筋肉を躍動させるような運動を行うと、テストステロンが増えます。

筋肉細胞を分裂するために、血中のテストステロンが増えるのです。

せっかくの休日を寝てばっかりで過ごさないで、体を動かしておくとイライラに効きます。

運動には

・ストレス発散
・血行促進

といった更年期のみならず快活に生きるためのメリットが多いです。

イライラする元気がある人にはとくにおすすめですね。

運動内容はハード過ぎない小一時間くらい続く運動が好ましいです。

もちろん、日ごろから行える運動を趣味にできれば最高です。

仕事などの環境面を変える

仕事でストレスを抱える日々を送っていませんか?

ストレスがかかるとテストステロンはガクッと減ります。

そのため、仕事の負担を減らすことが結果的にテストステロンを増やせるのです。

・机を整理する
・ルーチンワークを自動化する
・先送りにしないで早めに片付ける

といった効率化を追求していくことで能率がアップします。

そうすると、肉体的にも精神的にもストレスが緩和できるでしょう。

非効率な場所や仕事を繰り返していくとイライラするのがふつうです。

あとは、どちらにしてもこなす内容があるなら、早めに終わらせることも大切です。

夏休みの宿題と同じですね。

どちらにしてもやることになるなら、早めに片付けるほうがストレスが少ないです。

また、仕事でなくても家での家事手伝いなどでも同じです。

効率化を求めていけば時間もできるので、ストレス発散の余暇も満喫できるのです。

ただし、あまり凝り過ぎでも遅々として進まないといった問題も出るのでほどほどに。

バランスの良い栄養ある食生活

すぐ癇癪を起こす人は栄養バランスの良い食生活を意識してください。

・インスタント食品ばかり
・ファストフードばかり
・お酒ばかり

を毎日のように繰り返す人は栄養が偏っているため、テストステロンがうまく産生できません。

「じゃあテストステロンを増やすといううわさの玉ねぎを食べよう」

こう考えるかもしれませんね。

それはそれでいいです。

確かに玉ねぎにはテストステロンを維持して結果的に増やす効果があります。

ただし、栄養素というものは相乗効果があってはじめて体に良い効果をもたらすものです。

同様に単一品目の食材ばかりを意識していても効果は限定的で薄いです。

安易に玉ねぎばかりを食べていても、他の栄養素が不足し偏るので注意しましょう。

また、数回食べただけでテストステロンが増えることはありません。

即効性を期待する人が実に多いのですが、そんなカンタンに増えるなら苦労はしないです。

頭痛に対する西洋医学の頭痛薬を飲むのと同じ考えでは失敗します。

玉ねぎで増やすと決めたなら、朝昼晩の3色にたまねぎをすこしだけ食べるようにしましょう。

そしてそれを3ヶ月から半年くらいかけなければ体質改善などできません。

お酒を毎日呑む人は肝硬変になります。

でも、毎日呑むのを何ヶ月も何年も続けたために発症するのです。

テストステロンを増やすのもそれと同じことで、地道に繰り返す必要があります。

むずかしかったら、男性更年期向けのサプリを使うと良いでしょう。

サプリなら玉ねぎより、男性更年期向きの栄養素を手軽に濃密に摂取できます。

まずテストステロンを疑いましょう

かんたんにまとめてみましょうか。

男性更年期において怒りっぽくなるのはテストステロン不足を疑う。

イライラしなくなるためには

  • 休日に運動する習慣をつくる
  • 仕事などの環境面を変える
  • 食生活面を改める

他にもテストステロンを増やす方法はあります。

男性更年期向けのページを多数用意しているので、合わせてご参考ください。

テストステロンを増やすという手段が限られているので、内容が被っているのはご愛嬌ということで。

大切なのは続けられそうな方法を継続することです。

3ヶ月から半年くらいはやり切るつもりで挑戦しましょう。

私は運動の習慣はできましたが、食生活面を改められなかったです。

ただし、男性更年期向けの専用サプリを飲むことでカバーできました。

続けられないと成功しませんが、続けるにはかんたんなものが一番。

良き時代に生まれてよかったです。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

吾代でした。


管理人吾代の愛用サプリ。テストステロン、成長ホルモンに良い成分をバランスよく配合しており、精力増強サプリの優等生的存在。すぐ効くタイプではなく「じわじわ系」だが、リスクなくじっくりと栄養面から精力アップを考えたいあなたにおすすめ。悪くなったものを良くするためには最低限、このクラスの高品質サプリメントを飲んでいきたいところです。送料無料で自信ありの返金保証付き。